税理士法人 浅野会計事務所

名古屋・愛知・岐阜・三重の税理士―会社設立、創業・起業・独立開業支援、融資・資金調達、
税務、節税、相続、補助金・助成金、医業・クリニック・診療所の新規開業

0120-142-976

〒452-0943 愛知県清須市新清洲二丁目9-13

創業・起業・独立開業支援浅野会計のサービス


税理士法人浅野会計事務所は名古屋、愛知、岐阜、三重の皆様の創業・起業を全力でサポートしています。

 

<ご自身のご経験を活かして事業をスタートできるお膳立てを整えます。>

一番理想的なのは、「脱サラして開業したいのですが」とご相談に見えられるケースです。

創業・起業や脱サラして半年、一年と過ぎた後ですと、資金繰りや資金計画が変わってきます。事前準備をしっかり行うためにも創業・起業・独立開業を思い立ったらすぐご相談いただくのがベストなタイミングです。

事業を早く軌道に乗せるために、浅野会計では社長様にまず、「今まで何をやってこられたのか」を伺います。

この質問でその人が一番得意なこと、経営力のありなし、これからやる仕事に一番活かせる経験は何かがわかります。

さまざまな年齢の社長様が事業を新規スタートされますが、大切なのはご本人が一番得意なことを事業とすることです。それが将来の事業の核になるはずです。社長様のお話を聞き、サラリーマン時代のご経験を活かして事業をスタートできるようにお膳立てを整えるのが浅野会計の仕事です。


<「創業融資」で資金ショートを回避>

創業後、第一に気をつけるべきは、資金ショートしないことです。

資金対策としては、自己資金に手をつけずに創業・起業のための公的な「創業融資」を受けるのがベストです。融資の返済サイトについては、長期の公的資金を借りておいて、経営が軌道に乗れば早めに返済していくのがよいでしょう。

創業・起業・独立開業においては、最初の借り入れが極めて重要なのです。経営においては、何が起きるかわかりません。後から借りようと思っても、信用がついてこなければ借りられないからです。

創業融資のご相談はこちら


創業・起業・独立開業支援サービス内容

①創業計画書の作成

 日本政策金融公庫から融資を受ける場合、創業計画書を提出します。この創業計画書の完成度が融資の可否において大きなポイントとなります。浅野会計では、完成度の高い創業計画書が作成できるようにしっかりサポートさせていただきます。また、併せて紹介状も日本政策金融公庫に提出させていただきます。

②金融機関交渉

創業直後、資金繰りで悩むことのないように、潤沢な資金調達、長期の借入等、社長様に有利な条件で創業融資を受けられるように、金融機関との交渉を進めます。税理士法人浅野会計事務所には長年の交渉ノウハウがありますので、安心してお任せください。

③届出書作成

税務署・県税事務所等へ各種届出書・申請書を提出します。

※税理士法人浅野会計事務所と顧問契約していただけるお客様に対しては、届出書、申請書の作成・提出の手続きを無料でお引き受けします。


資金繰り・事業計画の事前準備をしっかり行うためにも創業・起業を思い立ったらすぐご相談いただくのがベストなタイミングです。創業・起業をお考えの方は、税理士法人浅野会計事務所の無料相談をお試しください。

いますぐ無料相談