税理士法人 浅野会計事務所

名古屋・愛知・岐阜・三重の税理士―会社設立、創業・起業・独立開業支援、融資・資金調達、
税務、節税、相続、補助金・助成金、医業・クリニック・診療所の新規開業

0120-142-976

〒452-0943 愛知県清須市新清洲二丁目9-13

運送業業種別経営のポイント

倉庫業の兼営がおすすめ

運送業


税理士法人 浅野会計事務所は愛知県、三重県、岐阜県の東海地方全体で、400件もの大切なクライアント様のお手伝いをさせていただいております。税理士法人浅野会計事務所のクライアント様の中で多い業種について、業種特性と、業績を伸ばすための経営のポイントをご紹介します。


運送業は競合が激しく運賃がだいたい決まっていますから、いかに車の台数と効率を上げるかが、経営のポイントになってきます。
今業界環境は非常に厳しいのですが、その中で浮上するためには、倉庫業を兼営すると利益を出しやすくなります。物流強化に注目が集まっているので、荷主からは「早く届けてほしい」というニーズがあります。倉庫業を兼営すればそうしたニーズに応えやすくなります。そうした投資に対しては、資金も借りやすくなっています。ただし運送倉庫の免許を取るには時間がかかりますから、早めにとりかかる必要があります。固定資産税に悩んでおられる倉庫業の人との協業も考えられます。

税務のポイントとしては、車両を購入するべきかリースにするべきかという選択があります。車両を購入するには資金繰りの問題が出てきます。リースは一定額ですので、運転資金や資金を計算しやすいという利点があります。


倉庫業