税理士法人 浅野会計事務所

名古屋・愛知・岐阜・三重の税理士―会社設立、創業・起業・独立開業支援、融資・資金調達、
税務、節税、相続、補助金・助成金、医業・クリニック・診療所の新規開業

0120-142-976

〒452-0943 愛知県清須市新清洲二丁目9-13

平成30年度税制改正のポイントを解説します!!「所得拡大税制」

税金対策

 

 

 

平素は格別のお引き立てに預かり、誠にありがとうございます。

 

税理士法人会計事務所では、HP上でお客様の役に立つ

最新の情報提供をおこないます。

 

今回のテーマは、

「所得拡大促進税制」です。

 

 

 

■ 所得拡大促進税制とは? ━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

青色申告書を提出している法人(又は個人事業主)が、

全ての要件を満たした場合に、雇用者給与等支給増加額の一定割合を

法人税額(又は所得税額)から控除(税額の10%(中小企業者等は20%)が上限)

できる制度です。

 

 

 

■ 適用の条件は? ━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

以下の要件をすべて満たす必要があります。

 

①雇用者給与等支給増加額の基準雇用者給与等支給額に対する割合が増加促進割合以上になっていること

 

②雇用者給与等支給額が比較雇用者給与等支給額以上であること

 

③平均給与等支給額が比較平均給与等支給額を超えること

 

 

 

■ 税制改正のポイント ━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

①基準年度からの増加要件が撤廃されます。

 

【現行制度】

給与総額が基準年度(平成24年度)比で3%以上増加していることが適用の要件。

 

【改正後】

基準年度との比較要件は撤廃。

 

・・・・・‥‥‥………

 

②税額控除率が拡充されます。

 

【現行制度】

給与総額の基準年度(平成24年度)からの増加額に対して、10%の税額控除。

 

【改正後】

給与総額の前年度からの増加額に対して、 15%の税額控除。

 

・・・・・‥‥‥………

 

③人材投資や生産性向上に取り組む企業はさらに支援されます。

 

【改正後】

平均給与が対前年度比で2.5%以上増加しており、人材投資(新たなスキル獲得のための研修等)や生産性向上に取り組む場合には、 給与総額の前年度からの増加額に対して、25%の税額控除。

 

 

 

 

 

名古屋・愛知・岐阜・三重の税理士―会社設立、創業・起業・独立開業支援、

融資・資金調達、税務、節税、相続、補助金・助成金、医業、クリニック・診療所の新規開業

税理士法人浅野会計事務所までお問い合わせください。

 

無料相談はこちらから